Archive for the ‘ 育児 ’ Category

入学式でした

久しぶりです。

震災についてなんと書いたら良いのかわからず、とりあえず書いては消すことを繰り返し、下書きフォルダには数本の文章が溜まりました。自分の気持ちに大きな起伏があり、前向きな言葉ばかりを出てくる時も、不安や怯えしか出てこない時もあるので一貫したことが書けずに情けなくなって公開できなかったのです。生活が落ち着いてきたので、少しずつ書くリズムも戻していけたらいいなと思います。

今日は長女の入学式でした。
天気も良く、桜も咲き誇った美しい日となりました。

入学式の2日前、夫との自然な会話の中で長女もいよいよ明後日入学か・・・。という一言があり、今までの長女との6年間がまるで走馬灯のように流れました。
よくここまで大きな怪我や病気も無く無事育ってくれたという感謝の気持ちでいっぱいです。親の気持ちは親にならないとわからないってそういうことなのかな、と思いました。家庭の事情で幼稚園卒園のセレモニーには出席できなかったので、この何気ない会話の切れ端が私の娘の成長に対する感動のピークでした。

入学式の朝、登校すると娘とすぐ別行動になるのですが、そこで今まで幼稚園に預ける時は全く平気だったのに初めて娘より私の不安が大きくなりました。そして、式が始まって中盤ごろに急に胃がキリキリしはじめました。娘より私のほうが新しい環境に警戒心があるからでしょうか。在校生の歓迎が素晴らしくて、その後は緊張が少しほぐれましたがこの時はなんだか情けない気持ちでいっぱいでした。

その後、公園でお昼を食べ、娘たちを遊ばせて、家に帰り娘たちが爆睡している静かな時間に考えがようやくまとまってきたので入学式の時の胃痛のもう一つの理由を書きます。

私の頭の中には3.11以降いつも震災のことがあります。頭の中でそれが占める割合は瞬間ごとに変化し続けていますが、被災された方々や現在救助や復興に尽力されている方々のことを考えない日はありません。

私は自分の家族の幸運に感謝するとともに、被災地の長女と同い年のお子さんたちへの気持ちも一生忘れないで持ち続けていきます。

今回の震災で私個人がなんという無力な人間かを思い知らされました。今はまだわずかな協力しかできませんが、何が自分にできるだろうかを考え、少しずつでも前に進んでいけるように頑張っていきます。

しなすいのクリスマス

いやー、いまさらだけど12月の中頃、幼稚園の餅つき会の振替え休業日に子どもたちと3人でしながわ水族館に出かけたんだった。金曜の餅つきで気力体力のどちらも消耗したので、休日となった月曜におでかけの予定は無かったんだけれどせっかくの平日なの頑張って連れて行ったよ。この日は雨も降って寒かったけれど頑張ったなぁ。

クリスマス期間の水族館はいつもと違って面白かったよ。

しながわ水族館

Read the rest of this entry

ごはんミュージアム

二学期、娘の幼稚園にDoleのボビー君がやってきてた日があって、その食育の話がとても面白かったようで、娘が自分から好き嫌いを無くそうと頑張るようになった。ちなみにボビー君は「こんな感じ」。それからスーパーなどでDoleのボビーバナナを見かけた時は買うようにしています。意外と美味しいよ。娘は「わぁ、ボビー君だ!」って言いながら食べるからちょっとシュールだけど。

バナナの他にも、頑張って色々な物を食べようとする娘をもっと応援してあげたくなったので、幼稚園のお友だちを誘って有楽町の東京国際フォーラムにあるごはんミュージアムに連れて行ったよ。

ごはんミュージアム

ごはんミュージアム Read the rest of this entry

2人の新しいお友だち

実家の母が、きっとテレビで何かやっているのを観たんでしょうね。「プレゼント代は出すから子どもたちにテディベア買ってあげなさいねー!!抱っこさせていつも一緒にいられるのがいいはず!!」
という興奮したトーンの電話がきた。
よつばと好きな長女にとって渡りに船なオファーだったので遠慮することなく、実家からの軍資金で以前から気になっていたテディベアショップ「ビルド・ア・ベア・ワークショップ」へ連れて行った。

Read the rest of this entry

小学校のビエンナーレ

長女が4月から進学予定の小学校から2年に1度の美術作品展覧会の案内をもらったので観に行ってきたよ。

Read the rest of this entry