相変わらず朝は4時台に目が覚めるので朝のうちにホテル内のコインランドリーで洗濯をする。洗濯機に使えるコインが1ドルと25セント玉のみなんだけど、硬貨には2ドルコインというものが存在するため1ドルコインは手元に少ない。ホテルのフロントで両替を頼むも、フロントにも数がなく5ドル分しか崩せなかった。洗濯に3ドル、乾燥に3ドル、洗剤をホテル内の自販機で買えばさらに2ドルかかるのに・・・。2ドルコインを受付けないなんてアホすぎる、日本企業に頼めば絶対2ドルコインが入るような機械を作るはずなのに!と怒りながら洗濯。乾燥機はどういう仕組みなのか、たった45分で大量の洗濯物を乾かしてくれたので驚嘆して怒りも収まる。

コインランドリーコーナーへ行ってその前を通りかかるまですっかり忘れていたのだけど、宿泊者はホテルのスイミングプールとスポーツジムが24時間無料で使えるので子どもたちと暇つぶしに泳ごうかと思いつく。

まずはイートンセンターへ水着を買いに行く。途中でフローズンヨーグルトの店に吸い込まれる子どもたち・・・。

RIMG1638

RIMG1640

お店の名前はYOGEN FRUZ(ヨーゲンフルーツ)、ヨーロッパ風の綴りなのになんとトロント発祥らしい。このお店のロゴのキャンディーを見たことあるなぁと思っていたら、日本でもフランチャイズ展開しておりました(HP)。メニューは色々あったけれど、一番基本のmixesを選ぶ。最初にカップの大きさを選び、ベースとなるフローズンヨーグルトを選び、さらにフレーバーとなる冷凍の果物を選んでブレンダーでミックスしてもらって柔らかいアイスクリームの食感にしてもらったのを食べる感じ。長女のはローファット バニラ×苺、次女のはローファット チョコレート×黄桃にした。2つともSサイズ。2つで税込み7ドルくらいだったかな。

ちなみに、ここまで消費税の話をしてこなかったけれど初日にぶったまげたよ私は。消費税はなんと15%。しかも価格表示は懐かしの外税方式。今の日本の税込み表示に慣れていると消費税に対する感覚が全然変わるよ。例えばコンビニで軽く暗算しながら商品をぽんぽんカゴに入れていくと、レジで1割以上も上乗せして請求されるんだよー。こえええ!超こええ!おかげで旅行中は日本で暮らすより財布の紐が固くなった気がする。

フローズンヨーグルトの話に戻るとSサイズといっても日本人にとってはデカイのに、脂肪分控え目であっさりしているせいか子どもたちは2人とも一人一つずつペロッといっちゃいました。甘さはフルーツの甘みだけで砂糖が入っていないのもホッとするので、ここはトロントにいる間は通いたいお店だった。

買い物に飽きてきたらおやつタイムだけじゃなくapple storeでも時間をつぶすことができる我が家のデジタルネイティブたち。せっかくなので私はiPad2を体験してきたけれど、実際に触ってみると思っていたよりも欲しくなりますね。世界中どこでもきっとあまり変わらないapple storeだけれど、日本と違うなぁと感じたのはiPadの3Gモデルでキャリアの選択肢が3つもあったところ。。。

RIMG1532

RIMG1635

RIMG1637

ランチはこの日も3種のサラダ。戻ってゆっくり食べたかったので持ち帰りにしてもらう。トロントでは持ち帰りをあまりTake OutともTake Awayとも言わず、To Goっつーのが多いね。そんなわけで注文する時に “To go please”したらお弁当箱に入れてもらえる。レジ袋は店によっては有料だし、だいたいのとこがbagくれって言わないとくれない。

この日のチョイスは、フルーツ、ほうれん草、マッシュルームサラダ。ほうれん草が柔らかくてエグみが無くおいしかった!トロントの野菜って本当においしいと思う。在住日本人の方は大味だよって言っていたけれどそんなこと無いと思う。何気ないレタスにもしっかり味があってパリパリしていて、日本での一般的なレタスがしぼんだ風船にしか思えなくなるぐらい。フルーツは確かに大味と言えるかもしれない。甘みが少なく水分と繊維が多いおかげで、デザートというより食事感覚で食べやすいけれどね。「リンゴが皮付きなのが嫌〜」というわがまま長女。そういえばトロントではリンゴの皮は積極的についたままになっていたな。青と赤を区別するためだと思うのだけど。

RIMG1641

無事3人分の水着とビーサンをゲットしたのでホテルのプールへ。

RIMG1644

全然人がいなくて貸し切り状態。なんでこんなに人がいないのかって水に入った瞬間わかったけれど水温が低いんだ。この日も天気が悪く、このプールは写真で見ると右側半分が屋外になっているから温水を使っているようだったけれど水はだいぶ冷やされていた。20分も水に入っていると子どもたちの唇が紫色になるので、ホットタブ(ジャグジー)に移動して子どもたちの体温を上げ、また紫になるまで泳ぐ・・・の繰り返し。
長女も次女も足がつかない深さのプールなので苦肉の策でライフベストを着せた2人を引っ張って水中を歩き回ることにした。これがなかなかいい運動になったと思うけれど、ホットタブとサウナのおかげか疲れは残らなかった。

この日は泳いだおかげで3人とも早めに就寝するが夜22時くらいに帰ってきた夫に起こされる。お土産にとってもおいしいインディアンカレーを持って帰ってきてくれた。カレーもナンもライスも遠慮の無い味なので、一瞬で目が覚めたぐらいおいしかった!日本でたぶん同じレベルのカレー屋を探そうとしたら相当苦労するよ。フィッシュカレーだったけれど、カナダっぽくサーモンが使われていた。カルダモンが多めの甘めの味でドロドロした水分少なめのテクスチャ。コリアンダーの葉がたっぷり添えられてて良いアクセントになっている。ナンの中には野菜とひき肉がスパイスで炒められたのが練り込まれていたけれどカレーを邪魔しない味でこれも絶品。ジャスミンライスには生ショウガの細かく刻んだのが混ぜられていて意外と日本人がほっとする味だった。思い出したらカレー食べたくなってきたなー!東京にもインド系の人が多いけれど、Little Indiaは無いのかな?東京でも美味しいカレーを求めて食べ歩きしたくなった。

関連すると思われる他の投稿